2008年12月13日土曜日

ちょっと生き抜きしないと〜自分の方法・シール


めっきり寒くなりましたね。みなさん師走をどうおすごしですか?仕事がテンパッてる人、不景気にげんなりしてる人、ボーナスでウハウハな人、…。いろいろでしょうね〜。自分的には今年は相当厳しい年でした。10年来の取引会社はトンズラしてしまうし、プレゼンも落ちるし。お金を生み出す事の難しさを痛感した一年だったな〜。

愚痴から入りましたが、息抜きとして…
上が今年の車達のために起こしたデータをプリントアウトするためにレイアウトしたものです。右上がエプソン用、その他がアルプス用です。小さくなっちゃってますが、一つのブロックがA4です。画面はイラストレーターの画面ですね。
今年は全部で5台分データを用意しました。結果的に3台しか塗りませんでしたが、結構前から準備していたのでこの部分は時間的に安泰でした。この画像だけで見ると解りませんが、データは4階層になってます。一番上から、カラー(最終的に目に入るもの)、シルバー用データ(データ上はブラック100%のデータ)、白(裏打ち&白いロゴ)、エプソン用データ(ウイング用とかの外貼り用シール)で構成されてます。白とシルバーは中間濃度が効かないので全部ベタ(ブラック100%)で作られています。

データを起こしていく過程としては、最初に
資料を集める→下絵としてイラストレーターに取り込む→色ごとにトレース→見た目が出来たらそのデータを全部、別レイヤーで黒に塗りつぶす→必要があればシルバーのデータを用意する、という感じです。この部分は正直言葉で伝える事は難しいですよね。イラストレーターを使ったことのある人ならまだしも、使った事が無ければチンプンカンプンですよね。
イラストレータ上での考え方は、ビットマップデータとは根本的に違って、紙のカタチを決めてそれを何色で塗って、どう重ねていくか、というまさに「切り絵」です。ベジェ曲線は実際に使っていって覚えるのが一番です。


イラストレータデータの利点は
「拡大縮小に画質が依存されない」
この事につきます。

皆さんも資料等はネットでの収集が殆どだと思いますが、解像度で満足のいくものは殆どないと思います。ロゴ等はイラストレータデータを無料でダウンロード出来る所もちらほらありますが、データの質(作り方が雑)に問題がある事が多いです。基本的に写真(ビットマップ)データは点描でしか無いので、拡大していけば画像が荒れてしまいます(jpegやgif)。データの大きさはシールになる実寸で最低でも解像度150pixel/inchは必要です(理想は350以上は欲しい)。そうなってくると、ネットからでは殆どがその用件を満たせないと思います。ですので自分は殆どのデータをイラストレータ上でトレースしています。結構手間はかかりますが、後からサイズを大きく変更する事も出来ますし、色味の変更も容易です。

ボディーのカタチに対してかなり依存するデザインは、結構厄介です。定規片手にサイズ&テータ形状を作っていきます。今年の車はその部分が一番大変でした。インディーカーのサイドポンツーン上のデータやストックカーのデータなどは、最初にボディーを写真に撮ったり、フカンをスキャニングしたりして、その画像にあわせて作っています。

データが出来上がれば後はプリントなんですが、これが厄介!
アルプスのMD5000を使ってますが、プリントするシールとの相性がすこぶる悪く、かなり手間のかかる作業です。シールはのび〜るシールを使ってますが、他に選択枠の無いのが現状です。伸びないシールだと奇麗に貼るのは非常に困難を極めます。この辺はなんとか他のプリンタ&用紙を確立したい所です。
プリントの手順は
カラー→カラー(発色を良くするため)→シルバー→白→白→白(塗る色が濃色の場合はもう一回白)とかなり重ねてプリントします。その間に紙づまりなどのトラブルが出ると一からやり直し…。あとプリンタードライバでの設定が重要です。白と銀は特色設定を必ずすること、これで完成と見た目で判断出来るまでは必ず「ページ合成」を指定する事、シルバーを刷る時は下地処理をしない事(カラーを刷る時点でシルバーの下地処理をしておく)…カラーを刷る時は「ファインブラックをON」にすること…やる事がたくさんあります。


裏ばりなので、マスキングの兼ね合いなどが影響して、データを起こす段階から非常に頭を使い時間はかかりますが、出来上がったボディーの出来を考えると、他の方法はとりたくない!外ばりだとクラッシュで削れてしまったり、手作りシールだとクリーナーを使ってボディーを拭けないなど、長く使えない(使いたくない)ボディーになってしまうのが嫌でこの方法をとってます。

長く書きましたが本当は自分でも、もっと簡単な方法&奇麗に出来る方法はないかと思ってるんですが、なかなか難しいのが現状です。なんとか簡単で奇麗に裏ばりシールを作る方法はないですかね〜。


16 件のコメント:

birdman さんのコメント...

むぅ…「生き抜き」かぁ…\(^o^)/

冗談はさておき(^^♪

一瞬だけ「オイラもMD買おうかなぁ…」と
             考えましたが、

0.03秒後に「兄さんに外注」に決しました。   どひゃどひゃ!!!

ボディのRに合わせて曲率を考えるなんて
            できましぇ~ん。

RMbros兄 さんのコメント...

birdmanさん
思いっきり間違えてますね。職業上これは許されないな〜。しかもあんまり笑えない…近日中に直します(オハズカシイ)

MDね〜…あんまりお薦め出来ません。プラモやるんだったら買っても良いでしょうけど、他の用途(普通にプリントする)には使えないので家でも一年に一回友達に借りてます(爆!
横浜ヨドバシでリボンが買えるんですが、最近在庫が品薄でホントに今後も作り続けられるのか心配です。
エプソン&キャノンに「白」の刷れるプリンタの開発をお願いしたい!

データは特に曲線に合わせたりはしませんよ。ライトなどきついRの部分は予め曲げておきますが、大体はのび〜るシールの特性を活かして貼る時に曲げます!

TOMU橋本 さんのコメント...

イヤ、俺は爆笑したぞ!!

RMbros兄 さんのコメント...

TOMU橋本サン
そっち方向でのコメント増えると
直せなくなるじゃんか!
ハズカシメか?ハズカシメなんか〜!?

zipblitz さんのコメント...

「生き抜き」についてですが、あっ、イヤ、ナンデモナイデス…

内容的には相変わらず、ボクには理解できませんでした。
ただ一つ理解できたのは、「もの凄く大変だ」ってことだけでした。

ボクにとってのイラストレーターは、文中にもあるとおり、拾ってきたデータを使うことしかやったことがありません!
雑だろうが何だろうが、データを作ってくれる人はボクにとっては神です(笑

このblogは総じて書いてあることが難しすぎます…
まぁ、今後も懲りずに都度2回くらい読み直します。
それでも理解出来ないことにかわりはないんですけどね(泣

RMbros兄 さんのコメント...

zipblitzさん
またハズカシメか〜!

解りづらいっすか?…そうだよね。
イラストレーターって結構取っ付きにくいソフトだと思うんですが、なれるとこの手の事には最高なのが解りますよ!とか言って自分、表計算ソフト使った事無いダメPCユーザーですけどね。使えるソフトなんて3〜4種類です。笑ってる?引いてる?どっち?
文才がある訳じゃないので、解らないけど知りたい的な事があったらドシドシ質問して下さい。自分、サビシンボなので直ぐに返事しますよ(笑!

agartha さんのコメント...

私の場合は、超巨大JPEGデータで作ってるお手軽仕様です(恥。

兄さん、鳥さんが材料等のノウハウを提供していただいているので、来年はもう少しレベルアップできるかな。
まずは、メインキャラ(Chester Cheetah)位はベクトルデータにしてみましょうかね。

私が悩んでるのは、クラスターデカールの大きさ比率です。やっぱり写真を見て「えいや」でしょうか?

birdman さんのコメント...

基本的に「イラレ・・・」は
     高機能で、高価ですね。
我々が使う機能に特化すれば、
 「Inkscape」というフリーソフトがあります。
イラレのデータも開けるので
       「使い勝手」は一番かな…

zipblitz さんのコメント...

厳密にはわかりづらい訳ではないですよ!
文章も面白いし、ニュアンスは十分理解できます。
わからないのは単にボクの技術力のなさです。
筆記用具の話しかり、知的好奇心をくすぐられる快感はあります。

イラストレーターはなんとか、もう少し使いこなせるようになりたいソフトです。
仕事上、ボクはExcel,Wordは多少使っていますが、それはそれ。
とりあえず、もう少し勉強します。イラストレーターは。
ボクの中では、現状、一番手強いソフトです!

RMbros兄 さんのコメント...

サビシンボって書いたから、みんな書いてくれたの?
「ウサギは構われないと死んじゃうんだって」byのりぴー(ちがったっけ?)

agarthaさん
>私が悩んでるのは、クラスターデカールの大きさ比率です。やっぱり写真を見て「えいや」でしょうか?

ラジコンボディと実車ではカタチが違うので、写真を見ながらレイアウトして一発で貼ろうとすると、必ずどこかに歪みが出ますね。やっぱり実際に塗るボディーを測りながら大きさを調節するのが結局一番の近道ですかね。それぞれの大きさの比率は「大体」でって感じかな。
自分も今年、せっかく作ったシールが入らなかったので、一部を貼る段階でカットしました。せっかく今年は全部そろってたのに〜。

birdmanさん
そうですよね。趣味の為だけに買うにはちょっと高価かな?自分は仕事の大半がイラストレータなので。「inkscape」そんなのもあるんですね。自分も偉そうに色々書いてますが、実はコンピュータ音痴に近いです。トラブったりすると殆ど弟まかせですので(笑!

zipblitzさん
そんなホローしてくれなくてもいいですよ〜だ。
冗談冗談!これからもドシドシ書き込んでください!自分打たれ強いというか不感症?とも思えるぐらいリベラルなので。
とにかく何か書くのが一番ですよ。自分も一番最初に641/2をタミヤの説明書見ながら横位置のイラストを描きましたよ。一週間ぐらいかかったかな?今開けると相当「遠回り」な作り方してましたけど。とにかくベジェになれてしまうのが一番です。ソフトの説明書なんて何の役にもたちませんでした。

agartha さんのコメント...

birdmanさん

Inkscapeですか、ありがとうございます。
Win版、Mac版もあるようなので、正月休みにちょっと触ってみます。

RMbros兄さん
やっぱり、ボディ実測ですか。細かく細かく調整して行くしかないんでしょうね。精進します!

私も、MDプリンタが欲しくてたまりませんが、ドライバーがインテルMacやVistaに対応してないので、先行きがかなり不安。
価格破壊が進むインクジェットプリンタとの価格差も気になるところです。

RMbros兄 さんのコメント...

agarthaさん
インテルmacはドライバがあるんですが、
細かい設定が省略されてるみたいで、使えません。
自分も仕事用のmacから出力してます。

birdman さんのコメント...

ウププ…
kimihiko-yanoさんの所でも
 「F1用新婚パウンドタイヤ」ですって(^.^)

兄さんも気にしなくて良いみたいよ(^^♪

RMbros兄 さんのコメント...

birdmanさん
気にしてませんよ、別に!!(笑!
もう、これは今後狙っていきますよ〜!
目指せ!「変換ミス大賞!」

birdman さんのコメント...

以下実話です。
(その1)
天気予報を読んでいた女子アナ。
「明日は大陸からさむけがやって来るでしょう。」
「フムフム…寒くなりそう…って
    そりゃ『寒気(カンキ)』じゃぁぁ!!!

(その2)放送原稿が手書きの時代。
「今日昼頃、○○山の峠道でバスが谷に転落し、土人が大怪我をしました」

「まてぇぇ!!!土人じゃない!!!十一人だ!!!」

脳内変換のミスですね(^.^)

RMbros兄 さんのコメント...

birdmanさん
うげ!さらに引っ張りますね〜。
う〜んその時のアナウンサーの顔見てみたいっすね〜。